永代供養について

永代供養や葬儀について相談したいのですが。
ご相談は毎日9時から18時までお受けしています。(見学は15時まで)
予約は必要ありませんので、気軽にお越しください。
資料が欲しいのですが。
ご希望の方はお電話で資料をご請求いただけます。また、HPの資料請求ページからもご請求いただけます。
永代供養とはなんですか?また一般のお墓と比べて何が違うのでしょうか?
永代供養とはお寺でお骨を預かりご供養することです。
そうすることでお寺がご先祖様のお守りをし、一日も無縁にすることのないようにしています。
興正寺の永代供養はお寺が続く限り、永代にわたりご供養致します。
お墓の場合は管理費や維持費がですが、興正寺の永代供養ではかかりません。
またお寺でお守りをしますので、後継ぎのない方でも安心してお申込みいただけます。
さらに屋内施設ですので季節や天候に関係なく、いつでも好きな時にお参りができます。
宗旨・宗派に関係なくだれでも申込できますか?
はい。どなたでもお申込みいただけます。
興正寺では今後の供養に不安や悩みをお持ちの方々の声にお応えする事を目的としていますので宗旨・宗派は一切問いません。
永代供養がいくつもあるみたいですが、どう違うのでしょうか?
例えば、お一人もしくはご夫婦でのご利用を希望される場合はマンションタイプの「圓照堂」、ご先祖様から今の方、
さらにその後の方まで代々でのご利用を希望される場合であれば室内のお墓「霊龕堂」、または石碑を建て、屋外で祀ってほしいという方であれば
「佉羅陀浄苑」とそれぞれのご家庭にあわせた形やご希望に近いものをお選びいただけるよう3タイプの永代供養をご用意しています。
お骨がたくさんありますが、全部納骨できますか?
興正寺の永代供養では規定の骨壷をご用意しています。
骨壷に入るお遺骨は壇にお納め致します。残りのお遺骨は合祀塔にお納め致しますので、すべてのお遺骨をお持ちいただければ結構です。
お寺まで行けないので、家まで説明と契約に来てほしいのですが。
お宅の方にお伺いさせていただきます。ご都合のよろしい日時をお伝え下さい。
申込から納骨までの流れを教えて下さい。
まずは興正寺にお越しください。ご見学いただきながら詳しくご説明致します。
お申込みの場合は契約手続きの後、2週間以内に永代供養料をご入金いただきます。
納骨を希望される場合は準備期間(2週間ほど)を空けて予約し、当日はお骨と埋葬許可証をお持ちいただき、納骨法要を厳修致します。
その後は毎朝夕と永代供養のお経を上げさせていただきます。
お参りの仕方を教えて下さい。
基本お参りはいつでもできます。
お線香やロウソク、お焼香は常備がありますので、手ぶらでお参りにお越しいただけます。予約は必要ありません。
お参りはいつ行ってもいいですか。
365日いつでもお参りができます。
納骨堂の場合は9時から16時ごろまで、外の墓石タイプの場合は時間の制約はありません。
遠方にあるお墓の先祖の永代供養をお願いしたいのですがどうしたらいいでしょうか。
改葬もお受けしています。
お墓の管理者の方へ申請し、僧侶に精抜きのお経を上げていただきお骨出しをします。
お墓も不要であれば、石材業者に墓石撤去や整地もお願いできます。詳しくはご相談下さい。

法事について

節目などでは必ずお経をお願いしなければなりませんか。
いいえ。興正寺の永代供養は僧侶が毎日お経を上げていますから、お墓参りにお越しいただくだけでも結構です。
特別にお経を希望される場合は、都度ご依頼下さい。
法事やお経をお願いする時は、どのようにすればいいですか。
事前予約をお願いします。
縁日(5日・13日)を除く毎日9時から15時30分の間で30分ごとにお受けしていますので、お電話でご希望の日時をお伝え下さい。
法事の後、食事をお願いしたいのですが。
當寺でお付き合いのある仕出し業者をご紹介致します。
お食事は枯山水の庭園が見渡せる大書院でお召し上がりいただけます。会場使用料は無料です。
法事の際、お付き合いのあるお寺さんを呼ぶことはできますか?
當寺の葬儀用会館で行う場合はお呼びいただくことができます。その場合は葬儀社からのご依頼という形でご依頼下さい。
尚、会場使用料が必要となります。

葬儀について

お葬式もお願いできますか。
お受け致します。當寺には縁者様用の葬儀プランをご用意していますので、規模に合せたプランをお選びいただけます。
事前相談も随時お受けしていますから気軽にご相談下さい。生前予約制度も導入しています。
お葬式にはどれくらいの費用が必要ですか。
規模によりプラン料金は違いますが、プラン料金にすべての費用が含まれているわけではありません。
プラン料金は祭壇や基本的な部分だけの費用ですので、それ以外にお花やお食事、お返しの品など別途費用が必要です。
それと読経料、戒名料も必要です。それらの合計がお葬式の総費用となります。
當寺ではご相談に来られた方にはご希望をお聞きしながら、総費用がどれくらいになるのかのお見積りもお出し致します。
不幸があった場合はどうすればいいですか。
興正寺までご連絡をお願いします。すぐにお迎えの車を手配致します。
専属の名古屋典礼スタッフがその後のご案内をさせていただきます。
葬儀後にすぐ納骨したいのですが。
永代供養への納骨は49日(忌明)が過ぎていれば、いつでも納骨いただけます。
お家でお祀りできないなどの諸事情で49日より前に納骨を希望される場合は、當寺位牌堂にてお預かりもしていますのでご相談下さい。
お通夜の時の宿泊施設はありますか。
興正寺には3つの葬儀会場があります。どの施設でも休憩・宿泊用の和室、シャワールームを備えています。
また、和室が苦手な方や遠方からお越しの方には近くのサーウィンストンホテルの手配も致します。
他のお寺からお坊さんをお呼びすることはできますか。
はい、できます。お付き合いのあるご寺院様があればご連絡をお願い致します。
無宗教での葬儀やお別れ会などの形でもできますか。
はい、できます。お経なしでお身内の方だけでゆっくり偲んでいただくこともできますし、音楽葬やその他ご希望の形式で行う事もできます。
戒名は必要ですか。
戒名は希望の方にお授けしています。
戒名をお勧めは致しますが、俗名のままでもお葬儀や法事、永代供養は可能です。
強制的にお付けすることはありません。
戒名の金額を教えて下さい。
信士・信女号で10万円、居士・大姉号で30万円、院号を希望される場合は80万円となります。
永代供養をお願いした場合、葬儀も興正寺でお願いしなければなりませんか。
いいえ、ご希望の方のみお受けしています。永代供養とお葬儀は別でお考え下さい。
また、興正寺にお墓や永代供養を申込みされていない方でも、お葬儀だけお願いすることもできます。
興正寺で葬儀をするメリットはなんですか。
永代供養をお申込みの方なら葬儀から納骨、その後の法事まですべて興正寺で行う事ができます。
また利便性も良く、地下鉄八事駅1番出口から西へ徒歩5分ほど、お車で来られる場合でも200台スペースの大駐車場も完備しています。
八事斎場までも5分ほどの距離ですから移動時間もほとんどありません。待ち時間も短縮できるので午後からのお葬儀も可能です。
さらに興正寺僧侶に葬儀のお経をお願いされた場合は会場使用料が無料になります。
お葬儀をお願いするにあたり、何かしなければならないことがありますか。
前もってしなければならないことはありませんが、いざという時に慌てないよう予めどれぐらいのお葬儀にするのか、ご本人様のご意思を踏まえて
ご家族の方とお話をしておくことが大切です。
それと遺影写真の元になるご本人様の写真も選んでおくと良いと思います。
もっと細かい部分や費用に関してのお見積りをご希望される場合はご相談下さい。ご相談は随時お受けしています。

↑ページ上部へ