安産祈願・初寺百日参りよくあるご質問

本人の代わりにお参りできますか?

お参りいただけます
お身内の方以外でも、例えば、ご友人の安産を祈念し安産祈願の祈祷をお受けいただくことができます
代理でお参りいただく場合、妊婦様の氏名・生年月日を事前にお調べください

当日必要なものはありますか?

特に必要なものはありません
ご使用予定の腹帯などがございましたらお持ちください
ご祈祷をいたします

出産後、安産祈願の御札や御守はどうしたらよいですか?

お焚き上げをいたしますので、御礼参りの際にご持参ください

【御礼参り「初寺百日参り」について】
お産が済み落ち着きましたら、無事にお産が成就したことに対しての御礼の参拝をするようにしましょう。
「初寺百日参り」は、お子さまがはじめて寺院と縁を持ち、御礼とともに御挨拶をする大切なお参りです。
中には難産だったという方もいらっしゃるかもしれませんが、新たな気持ちで育児に励み、母子共に身体健全を祈願されることをお勧めします。
「初寺百日参り」の時期は、母体が落ち着いてくる百日頃(お食い初めの頃)をお勧めしておりますが、後でも御参りはできますので、無理をなさらぬようにお過ごしください。
----------
※お寺への御挨拶としての意味合いがございますので、興正寺で安産祈祷をお受けになっていない方でもお参りいただけます。

詳しくは、初寺百日参りのページでご案内しております。

出産後、授与された腹帯はどうしたらよいですか?

お焚き上げをいたしますので、御礼参り「初寺百日参り」の際にご持参ください
腹帯はおめでたいものですので、産着などにお使いになる方もおられます
雑巾にするなど粗末にならないよう配慮しご使用ください

ご祈祷済みの腹帯のみ・御守のみをいただきたいのですが?

腹帯のみ・御守のみの授与はご遠慮いただいております
妊婦様をお想いになってのことかと存じます
お身内、ご友人に関わらず代理での安産祈願のご祈祷はお受けいただけますので、
ご祈祷をお受けいただき授与させていただいております

※安産祈願のご祈祷後「大隨求陀羅尼」の御守を授与させていただきますが、
別途、通常の安産守はご祈祷をお受けにならずお受けいただけます

  • 仏事とお墓のお悩み解決よろず相談

  • 供養一覧
  • 先祖供養(戒名供養)
  • 水子供養
  • 動物供養
  • 開眼供養・精根入れ・精根抜き
  • 祈祷一覧
  • 厄除け・開運厄除
  • 安産祈願
  • 初寺百日参り(安産御礼)
  • 安産祈願よくあるご質問
  • 七五三
  • 十三参り
  • 十三参りよくあるご質問
  • 家内安全
  • 病気平癒
  • 学業成就
  • 合格祈願
  • 商売繁昌
  • 車・二輪祈祷|交通安全
  • 車祈祷|団体

↑ページ上部へ