• ホーム
  • 霊龕堂について
  • 興正寺の歴史・文化
  • 交流会「杜の響」
  • 納骨方法と費用
  • 交通案内

霊龕堂について

こころ静める匠の技と伝統の結実

霊龕堂の内陣

街の喧騒とは無縁の静謐で厳かな空間にある「霊龕堂」では、仏師界の重鎮として名高い江場琳黌氏と息子の琳觀氏が手がけた内陣が来訪者を魅了します。 霊龕堂の内陣には、安らかな表情をした十二体の観音画像が描かれ、中央には"慈愛の仏"である正観世音菩薩像が荘厳な姿で佇んでいます。 その空間で毎朝・夕、当寺僧侶がお経をあげ、ご供養いたします。

開山より300年以上の時を刻む、歴史ある聖地に眠る喜びを。「霊龕堂」が、大切な家族との末永いやすらぎの時をお約束します。

  • 「霊龕堂」特別永代供養墓
  • 霊龕堂「内陣」
  • 普照殿の施設と設備 Ⅰ
  • 普照殿の施設と設備 Ⅱ

お電話での受付

0120-8510-78

時間:午前9時~午後6時まで

土・日・祝日も受付しております

Webサイトからの受付

  • お問い合わせ・資料請求はこちら

↑このページ上部へ