『行事予定2023・春』発行とWEB申込みページのご案内

行事予定2023春表紙

皆さまにお届けしている寺報『八事山文庫』は、現在刷新の準備中です。その前段階として、『行事予定』を作成しお届けいたします。

今号は、3・4・5月の案内をしております。
春のお彼岸、人形仏具供養会、十三参り、宝物展などお寺に足を向けるきっかけの一つとして、ご覧いただければ幸いです。

ご購読のお申込み

ご購読のお申込みは、こちらから。
公式サイトでも閲覧いただけます。こちらから。

WEB申込みページのご案内

仏教行事

節分厄除祈祷会、星祭開運祈祷札

詳細は「行事予定」をご覧ください。(こちら

WEB申込みはこちらからどうぞ
来寺をいただかず、郵便局からの払込でお申込みを済ませていただけます。

十三参り[名古屋の智慧参り]

詳細は「行事予定」(こちら)若しくは、十三参りページ(こちら・WEB申込もこちらから)をご覧ください。

各講座

ご希望の講座にお申込みください。
「一日修養会」「いのちの修行一日体験」も講座予約より、どうぞ。(こちら

想耕茶会 万緑の席(令和5年5月23日)

5月は光と風の季節。陽の光は強く、草木の葉の色は深みを増していきます。
茶室も風炉へと模様替えし、清新の気がよみがえります。

日にち 令和5年5月23日(火)
時 間 一席目 10時30分より
    二席目 13時30分より
場 所 茶室 竹翠亭
茶 券 3,000円(二席)
申 込 要予約

[WEB先行受付]
令和5年3月22日 10時より[こちらのページ5/23の枠より
*受付枠は受付開始時間に公開いたします。

[電話受付]
令和5年3月23日 10時より
*電話受付時間は10時~16時

普門園拝観

普門園拝観に竹翠亭での呈茶が含まれます。(予約は電話若しくは、こちらから
拝 観 10時~16時(不定休・予約制)
拝観料 500円(4月1日以降は呈茶はありません)

【お知らせ】
平成20年の開園以降、多くの皆さまに親しまれてきた普門園。令和5年4月1日から、普門園は拝観のみとなり呈茶はなくなります。今後は大正期の貴重な建物をゆっくりと拝観いただき、その魅力を感じていただけるよう努めてまいります。
4月以降に呈茶をご希望の方は、新たにオープンする「ライブラリーサロン華宮(けぐう)」をご利用ください。

写経のすゝめ

普門園内の和室にてお写経いただけます。
拝観に含まれますのでお写経後、竹翠亭にて呈茶でひと息いただけます。(こちら
*令和5年4月1日からは、呈茶はありません。