特別公開 名古屋市指定文化財[初夏の宝物展] 令和3年4月29日~5月5日

開期中、興正寺所蔵の名古屋市指定文化財のうち「木造観音菩薩立像」「梨木禽鳥図屏風」「唐人物図屏風」を特別公開致します。
「梨木禽鳥図屏風(りぼくきんちょうずびょうぶ)」は江戸初期の京狩野派の作とされており、幻の名古屋城二ノ丸御殿の襖絵であったことが判明し平成22年に指定を受けました。

日 時: 令和3年4月29日(木・祝)~ 5月5日(水・祝)
     10時~16時(最終入館 15時30分)
場 所: 興正寺(光明殿1階ホール)
拝観料: 300円