開運厄除け

厄除け・開運祈願

災いを除き、招福を祈願致します。厄年は節目という意味もあり、「その年は身体的にも精神的にも変わり目の年なので、慎重に進めなさい」という古来より伝わる教えであり、長い時間をかけて培われてきた文化でもあります。
厄年に厄除けを行う事は一般的ですが、1年の節目として毎年される場合もあります。厄除にあたり、1年の無事を願い御札に身代わりになっていただき、その災いを少しでも小さくすることができると考えられています。

厄年早見表(数え年)はこちら

節分・星祭のご案内

興正寺では、毎年2月の節分に、1年間の厄除けとして「節分・星祭」をとりおこなっております。「節分」でご自身の厄を軽くし、盾となる「星祭」札で1年間の災いを引き受けていただきます。また、普門園内の竹翠亭では、この日限りの福豆茶席(要予約)で節分をお楽しみいただけます。

受付開始のお知らせは寺報「八事山文庫」にて

祈祷料・所要時間など

祈祷受付時間 9時~15時
所要時間 30分~1時間程度
※お待ちいただくこともございますので、ご了承ください
祈祷料 5,000円より

授与品

  • 御守袋
  • 厄除守

ご祈祷の流れ

01事前予約

来寺・電話で承ります。
尚、直接お参りができない方は遙拝や代理参拝も承ります。

遙拝は、当日不参加の場合でも、興正寺僧侶のみで祈祷を勤めるものです

02ご祈祷当日

予約時間の10分程前に受付(納経所)にお越しください。祈祷料は、受付時にお納めください。受付後、ご案内致します。

03ご祈祷

願主の願いを僧侶が至心にご祈願致します。

04授与品のお渡し

祈祷後、授与品をお授け致します。扱い方やお祀りの仕方が不明な場合は、ご遠慮なくお声がけください

予約のご案内

ご祈祷には事前予約をおすすめします。来寺・電話にてご予約を承ります。

予約時にお伺いする項目

  • 希望日時(複数)
  • 施主名
  • 願主の生年月日
  • 連絡先

※僧侶指名がある場合は僧名

※年末年始・お彼岸・お盆の時期は個別でのご祈祷をお受けできかねる場合がございます

  • 電話予約 お電話にてご予約承ります(電話受付:9時~18時)
  • 来寺予約 受付(納経所)にてご予約ください 納経所の場所はこちら