• ホーム
  • 霊龕堂について
  • 興正寺の歴史・文化
  • 交流会「杜の響」
  • 納骨方法と費用
  • 交通案内

霊龕堂について

四季を感じ、文化を結ぶ

霊龕堂を備えた「普照殿」が建つのは、大衆信仰の場として知られる西山普門院。この西山一帯を普門園と呼びます普門園には大正時代に建設した竹翠亭が移築され、文化財価値の高い建築物をはじめ、茶の湯を楽しむ想耕庵などがあり、普門園は、訪れる度に新しい魅力を発見できることでしょう。

サムネイル画像をクリックすると、拡大画面が表示されます。

  • 普照殿外観
  • 庭園

雅趣あふれる庭園で季節の移ろいを知る

白川砂が敷き詰められた清らかな「普門園」の庭園には、しだれ桜や椿、竹、笹が植えられ、季節ごとにさまざまな表情で、来訪者をやさしくお迎えいたします。 庭園を囲むように設けられた回廊を歩けば自分だけのベストビューに出会うことができるはずです。 また庭園の中央に設置された水鏡は、人工ミストによる幻想的な演出を見ることができます。 時には、ここに舞台が設営され、能や茶会などの伝統文化を披露いたします。

  • 「霊龕堂」特別永代供養墓
  • 霊龕堂「内陣」
  • 普照殿の施設と設備 Ⅰ
  • 普照殿の施設と設備 Ⅱ

お電話での受付

0120-8510-78

時間:午前9時~午後6時まで

土・日・祝日も受付しております

Webサイトからの受付

  • お問い合わせ・資料請求はこちら

↑このページ上部へ