写経のすゝめ ─ お写経のご案内

8月1日より、お写経にお立ち寄りいただけるよう支度が整いました。
かつては住職の客間兼執務室であった耕雲亭で、どうぞ。

日にち : 普門園開園日(こちらの頁でご確認いただけます)
      ※会場都合でご利用できない日もあります
時 間 : 10時~16時(受付10時~14時30分)
所 要 : 1時間~1時間半
場 所 : 耕雲亭(入口:竹翠亭)
支具料 : 1,500円(写経用紙、呈茶付)
申 込 : 当日可(5名以上は要事前相談)

(普門園・竹翠亭のご案内は、こちら

写経のすゝめ

姿勢を整え、気持ちを落ち着かせて筆をとり、あせらず、自分のペースで文字を書く。
ただそれだけを繰り返し、最後の最後のひと文字まで。
いつもの延長線上にある特別ではない時間にこそ、自分に立ち返るヒントがあります。
季節の和菓子と抹茶で一服したら、仏さまの御前に納経しましょう。

また、良い一日がはじまります。