よくあるご質問

カテゴリ: 動物供養

  • 動物病院を開業しています。携わった動物たちの供養をお願いできますか。

    承ります。
    動物病院や研究室、飲食店など供養のご希望がそれぞれ異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

    カテゴリー:
  • 動物供養塔があると聞きました、どこにありますか。

    西山本堂の正面向かって右奥にございます。
    供養塔のロウソク・線香・供花台は自由にご利用いただけます。

    記帳・お参り・お供えについては、西山本堂へお上がりいただき、本尊向かって右奥にて承ります。動物専用の位牌が祀られており、過去帳もございます。ペットフードは、こちらへお供えください。
    但し、法会中や合同供養等で、西山本堂への入堂が不可になる場合がございます。予めご了承ください。

    カテゴリー:
  • ペットの一周忌はできますか。

    個別での供養を承っております。
    電話・来寺で予約をいただけますと、お待たせせずにご供養を勤めさせていただけます。

    カテゴリー:
  • ペット供養はいつお参りしたらよいですか。人間のように回忌はあるのでしょうか。

    毎月の命日や祥月命日にお参りください。
    また、お盆の施餓鬼供養にご参加いただくのも良いでしょう。回忌などのご案内はいたしませんが飼い主さまの心の限り、ご供養してあげてください。

    カテゴリー:
  • ペットの供養はどのようにしたらよいでしょうか

    動物には悟る心(信仰心)がありません。ですから、飼い主さまが供養をして浄土に行くように導かなくてはなりません。

    僧侶は道を示すことはできますが、その道へ進むよう教える事ができるのは飼い主さまだけです。一度はお寺に来ていただき、供養をご依頼ください。

    カテゴリー:
  • 卒塔婆(塔婆)とはなんですか。必要ですか。

    塔婆とは正式には卒塔婆といい、サンスクリット語のストゥーパの音写です。お釈迦さまの御遺骨(仏舎利)を納め、供養の為に上に建てた塔がストゥーパの始まりです。興正寺の五重塔や五輪塔もストゥーパの一つです。

    時代を経るにつれ、個人で大きな塔を建立するのは難しいため現在のような細長い木の板に変わってきました。

    上の方がギザギザになっているのは五輪塔の名残で上から宝珠・半円・三角・円・四角の形を表し、それぞれ空・風・火・水・地の五大(宇宙、あらゆる世界を構成するとされる五つの要素)という意味があります。


    卒塔婆を建てることが供養の一つになりますので、必ずではありませんが、建てていただいた方が良いでしょう。

    卒塔婆は、家族皆が楽しく幸せに暮らしている事をお知らせする亡き方への手紙とも考えられ、あの世とこの世を結ぶ役割を果たしています。私たちがこの世で精一杯暮らしていることを報告する事は何よりの供養となります。

  • ペットの火葬・葬儀・埋葬はしてもらえますか。

    ペット(動物)の供養はお勤めさせていただいておりますが、火葬・葬儀・埋葬は勤めておりません。
    専門の会社をご紹介致しますので、ご相談ください。

    カテゴリー:
よくあるご質問TOP

よくあるご質問にないお問い合わせについては、下記お問い合わせフォームよりお願い致します。

お問い合わせフォーム