よくあるご質問

遺影の処分をしたいです。

遺影に限らず、写真や人の形をしているもの、思い入れのある品は「お精抜き」をお勧め致します。役目を終えて手放す際に、その物に対して感謝の気持ちを込めて手放しましょう。その際に、僧侶がご供養を致します。(精抜/しょうぬき)

興正寺では、個別供養(精抜)の他、春・秋のお彼岸に人形仏具供養会を勤めております。
日程は、寺報「八事山文庫」にてお知らせ致します。

精入れ・精抜きのご案内

ご相談はさまざまです

  • 仏壇の継承が難しくなり、遺影写真も処分したい
  • 遺影写真の整理を依頼された
  • 故人の写真やアルバムをどうしたらいいか悩んでいる
  • 遺品を整理したい

迷われる場合は、ご遠慮なくご相談ください。

カテゴリー:

よくあるご質問にないお問い合わせについては、下記お問い合わせフォームよりお願い致します。

お問い合わせフォーム