よくあるご質問

七五三は数え年ですか。満年齢ですか。

七五三の起源は室町時代の頃だそうです。
少しずつ形を変えながら江戸時代には、数え年の11月15日に寺社などに行って「この年まで無事に成長したことへの感謝」「これからの成長と幸せ」をお願いするようになりました。

数え年か、満年齢かですが、
昔は、生まれた年を1歳として年齢を数えていたので、数え年でお参りをしていました。(お腹の中にいる時が0歳)
現在は、生まれた年を0歳として年齢を数えているので満年齢でお参りをする事も一般的になりました。

大切な我が子の為にと、成長の感謝と成長を願いますので気持ちを大切にしましょう。

カテゴリー:

よくあるご質問にないお問い合わせについては、下記お問い合わせフォームよりお願い致します。

お問い合わせフォーム