よくある質問

朱印帳・納経帳は普段どこに置いておけばよいでしょうか。

朱印帳や納経帳は、神社仏閣に参拝した証であり、神仏と結んだご縁そのものです。普段は仏壇や神棚に置き丁寧に取り扱いましょう。

どちらも自宅にないという場合には、なるべく目線より高く、ほこりがかぶらないような場所を選び保管をしましょう。 朱印帳・納経帳は死後の守りとして、お棺の中に入れるとよいと言われています。
集められたご本人はもちろん、身内や大切な方が旅立たれる時には持たせてあげるとよいでしょう。

カテゴリー: