よくある質問

同じ仏教でも宗派によって何か違いはあるのですか。

仏教とは字のごとく、お釈迦さま(=仏)の説かれた教えです。
その教えをまとめたものが経典で、八万四千もの数があると言われています。
宗派の違いというのは、膨大にあるこれらの経典の中で特にどの経典を重要視しているかの違いです。真言宗では「大日経」や「金剛頂経」等を根本の経典としております。

宗派の違いはよく登山に例えられます。高い山を登るのに、歩む登山道は一つだけではなく幾筋も存在します。

各宗派それぞれに違いは在れども、最終的に目指す場所は同じであるということです。

カテゴリー: